プロ野球ブックメーカーの達人

プロ野球

日本では野球賭博は違法行為になります。それに対して、ブックメーカーは合法で野球の賭けを楽しむことができます。海外のブックメーカーギャンブル業界が政府から公認されているので、合法の法律の下で行うことができます。現在では日本人が現地に行ったり、ネットを通じて賭けるのは違法ではないので、海外でカジノで遊ぶような感覚で楽しむことができます。

ブックメーカーの対象野球は、プロ野球、メジャーリーグ、国際大会です。甲子園のオッズも発表されればもっと日本でも盛り上がるのかもしれませんが、今のところそれは発表されていません。野球賭博と違って危険な人脈は必要なく、ネットができる環境さえあればどこでも賭けることができます。1回の最低賭け金は0.05ドル、最高賭け金は5,000ドルと決まっているので、1ドル=100円とすると50円で始めることができて、1回で50万円稼ぐことも可能です。

ただし、達人レベルになるまでには修行が必要です。その場の雰囲気に流されない自分なりの賭けのルールが定まっていないと、ズルズルと流されてしまいます。また、あまりにも勝ちすぎていたり、ギャンブル依存傾向があると規制を受けることもあるので丁度良い賭け金で儲けていくことも大切です。

日本のプロ野球でブックメーカーの達人になるには、選手の調子やメンタル面などを見ることも大切ですが、トータルで見て勝てるか勝てないかという長期的な視野も必要です。

Menu