1億円を稼ぐ ブックメーカーの達人

達人クラスになると、ブックメーカーで1億円も儲けを出している人もいます。ここまで稼ぐと色々規制がかかりそうですが、そういう大金を稼ぐのも夢ではないということです。ブックメーカーが稼げると言われているのは、胴元の取り分である控除率が低いからです。業者によって違いますが、2〜5%しか取っていません。日本の宝くじだと50%は胴元に入りますし、公営ギャンブルとして認められているパチンコだと15%前後、競馬だと20%前後が胴元に入るのでプレイヤーへの還元率は低くなります。

それに対して、ブックメーカーは約95%がプレイヤーに還元されるシステムになっているので、達人になれば1億円も夢ではないです。コツコツ稼ぐなら複利ころがしで元本を守りながら長期的にやっていくという方法もありますし、自信があるから一度に稼ぎたいという人であればマルチベットで複数の項目にかけてオッズの倍率を上げてリターンを大きく取ることもできます。

ブックメーカーで大きく稼ぐには、賭けるスポーツを選ぶことが大切です。日本では野球が人気なので野球に賭けたいという人が多いかもしれませんが、野球のオッズはそれほど高く設定されていません。逆に、海外で人気なテニスやサッカーはオッズが高く設定されているので稼ぎやすいです。

もしくは、自分が詳しいスポーツに賭けるという方法もあります。選手やチームの分析まで普段からバッチリしているという人であれば、マルチベットで大きく稼げる可能性もあります。

1億円

Menu